出口隆@目が良くなるコンタクトはある?

sd12.jpg

「もっと目が悪くなるよ!」といくら注意をしても言うことを聞かず、視力低下の不安だけじゃなくてフラストレーションがたまる一方だったとしても
煩わしい手間をかけることなく視る力を整えていき、紅葉や山の景色を本当の意味で楽しめるようになる視力アップ法がこちら



あなたも、下のような悩みに居心地の悪い思いをするのはさっさと終わりにして、以前のような快適な毎日を取り戻したいと思いませんか?

sd09.jpg

眼科で医学用語を並べたてられるのはうんざり

目の前にある探し物に気がつかなかった

検査のたびに視力が落ちていく

コンタクトをすると目が充血しやすい


視力(見る機能)は眼の周りの筋肉(眼筋)と大きなかかわりがあります。弱視もしくは盲目の人たちは目の回りがくぼんでいるように、眼球運動は眼筋によってコントロールされています。
視力回復するためには当然、筋肉の働きを元通りにする必要があり、ポイントは2つです。1つは弱った筋力を強化すること。もう一つは緊張状態を緩めることができずにコリ固まった眼筋をほぐしてあげることです。

近くを見続ける機会が増えることによって、眼筋の一部に力が入りっ放しになり、コリが生じます。逆に遠くを見る機会が減ることによって一部の眼筋の使用頻度がガクンと減り筋力低下が起きています。
遠くを見ようとしてもピントが合わないのは、弱った筋肉に力が入らなくなると同時に、凝り固まった筋肉を緩めることができなくなっているからです。


眼筋のコリはさらに目の周りの血行も邪魔するようになります。血液の循環が滞ると眼が疲れやすくなる眼精疲労が起きやすくなるのはもちろん、眼病リスクが高まります。
眼が活動するために必要な酸素や栄養分がいきわたらなくなった結果、緑内障や白内障などのリスクがそれだけ高まることになります。


sd04.jpg

出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルでは、視力低下を招いている筋力低下を改善するのはもちろん、筋肉のコリをほぐして血行も改善させていきます。
血行が良くなれば目の周りが細胞単位で活性化していきます。つらい肩こりや頭痛を招いていた眼精疲労だって解消されていきます。

それにコリがほぐれることによって、今までよりも軽い力で眼球運動ができるようになるので、根本的に疲れにくい目に生まれ変わることが出来ます。
レーシック手術を受けた場合には、こういった相乗効果を期待することはできないものの、出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルならば、視力回復以外にも様々なうれしい副作用が期待できます。


出口隆のやり方は、どちらかというと、目の周りで起きている問題を解消した結果として視力回復していくという流れになっています。
問題を丁寧に解決してしまえば、視力低下の再発リスクは激減していきます。仮に視力が下がり始めたとしても、また同じようにトレーニングすることで視力を取り戻すことが出来ます。

眼科の先生はたしかに、眼に関する高度で専門的な知識と技術を備えているものの、それはあくまでも病気やけがを治すためのものです。視力低下は病気でもなんでもないので、どうすれば改善できるのか?なんていうノウハウを教わってはいないわけです。
医学的にはもしかしたら、眼筋トレーニングで視力回復できるなんて非科学的という位置づけかもしれませんが、出口隆さんはこれまでに4000人近い人たちに視力アップトレーニングを指導し9割以上の視力回復を成功させています。


sd14.jpg

こうした実績が示す通り、眼筋トレーニングが視力回復に効果があるのはまず間違いないと考えられますし、あとはどうやってトレーニングすると良いのか?という方法論だけです。
楽々!視力アップマニュアルならば、手間やお金をかけることなく、自宅でできるトレーニングだけで見る機能を整えていくことが出来ます。

時間だって1日10分で良いですし、2分X5回みたいに様に細切れにしたってかまいませんので、続けるにあたって何かしらの負担を感じることはほとんどないはずですよ。

→→色の濃淡や明暗を鮮明に見えるようにしてくれる出口隆さんの楽々!視力アップマニュアルのプロの検眼法とは??

sd19.jpg


http://www.easyalps.net/